りんご7976はきれいになりたい女性の強い味方です

「1日1個のりんごで医者いらず」と言われます。りんごには血液をサラサラにし、コレステロールや血圧を下げ、腸の働きを助ける効果があります。心臓病や脳卒中のリスクを下げたり、虫歯の予防にもなると言われています。体にいいりんごを効果的に使ってダイエットするのがりんごダイエットです。りんごのポリフェノールには脂肪の蓄積を防ぎ、効率的に脂肪を燃やす働きもあります。また、りんご1個は約130kcalと量の割にはカロリーが少ないこともダイエットに向いている理由の一つです。 りんごダイエットの方法は、1日3食のうち1〜2食をりんごに置き換える、という置き換えダイエットです。ダイエット効果の高い朝か夜の食事をりんごにするのがオススメです。りんごは20〜30分で消化され、排泄リズムも整うので、徐々に痩せやすく太りにくい体質に変わっていきます。りんごでカロリーを落とした分は効果的に体重の変化を感じることができるでしょう。ただし、りんごだけに頼っていたのでは栄養が偏るという危険性があるので、ダイエット以外の通常の食事の時には、足りない栄養をしっかりと摂ることをオススメします。鶏肉や鯵、カツオなどの魚、豆腐といったタンパク質、ナッツ、チーズ、オリーブオイルなどの脂質を含んだ食事をしっかりと意識して摂り、バランスを保ちましょう。

1日1個のりんご7976は医者いらず、という諺をご存知ですか

りんごは果物の中で、特に健康に関しては優れた果物です。 りんご1個のカロリーは大体140kcalです。 ごはん1杯250gが240kcal、食パン6枚切り1枚60gが160kcal、牛乳入りシリアル1食分340gが350kcalですから、おかずを考えると一般的に1食当たり400~600kcalになります。 りんごダイエットは素晴らしいダイエット方法と言えます。 ダイエットに限らず、どうしても間食が止められない人は、お菓子の代わりにりんごに替えるだけでかなりのカロリーカットになります。 またりんごには、ビタミン・ミネラル全般をバランスよく含んでいますので、リンゴを毎日食べる習慣を付ける事ををお勧めします。